ブログ – ページ 240 – 聖書検定協会公式サイト

ブログ

ソーダの上に酢を注ぐ

心配している人の前で歌を歌うのは、 寒い日に着物を脱ぐようであり、 ソーダの上に酢を注ぐようなものだ。 もしあなたを憎む者が飢えているなら、 パンを食べさせ、渇いているなら、水を飲ませよ。 あなたはこうして彼の頭に 燃える炭火を積むことになり、 主があなたに報いてくださる。 箴言25章20,21節 *ソーダの上に酢を注ぐと泡を出して台無しになってしまうように、 励まそうと思ってもその方法を間違えれば、 返って心配している人の心をいら立たせてしまう。

蜜を食べよ。

わが子よ。蜜を食べよ。それはおいしい。 蜂の巣の蜜はあなたの口に甘い。 知恵もあなたのたましいにとっては、そうだと知れ。 それを見つけると、良い終わりがあり、 あなたの望みは断たれることがない。 箴言24章13,14節

富の翼

富を得ようと苦労してはならない。 自分の悟りによって、これをやめよ。 あなたがこれに目を留めると、それはもうないではないか。 富は必ず翼をつけて、鷲のように天へ飛んで行く。 箴言23章4,5章

技に熟練している人

技に熟練している人を観察せよ。 彼は王侯に仕え 怪しげな者に仕えることはない。 箴言 22章29節

あわてない、あわてない。

勤勉な人の計画は利益をもたらし、 すべてあわてる者は欠損を招くだけだ。 箴言 21章5節

主があなたを救われる。

「悪に報いてやろう」と言ってはならない。 主を待ち望め。主があなたを救われる。 箴言20章22節

耳に痛い箴言

8 陰口をたたく者のことばは おいしい食べ物のようだ。 腹の奥に下っていく。 12 人の心の高慢は破滅に先立ち、謙遜は栄誉に先立つ。 13 よく聞かないうちに返事をする者は、愚かであって、侮辱を受ける。 14 人の心は病苦をも忍ぶ。 しかし、ひしがれた心にだれが耐えるだろうか。 21 死と生は舌に支配される。 どちらかを愛して、人はその実を食べる。 22 良い妻を見つける者はしあわせを見つけ、主からの恵みをいただく。 24 滅びに至らせる友人たちもあれば、兄弟よりも親密な者もいる。 箴言18章抜粋

しらがは光栄の冠

1 人は心に計画を持つ。 主はその舌に答えを下さる。 2 人は自分の行いがことごとく純粋だと思う。 しかし主は人のたましいの値うちをはかられる。 3 あなたのしようとすることを主にゆだねよ。 そうすれば、あなたの計画はゆるがない。 7 主は、人の行いを喜ぶとき、その人の敵をも、その人と和らがせる。 18 高ぶりは破滅に先立ち、心の高慢は倒れに先立つ。 24 親切なことばは蜂蜜、たましいに甘く、骨を健やかにする。 31 しらがは光栄の冠、それは正義の道に見いだされる。 32 怒りをおそくする者は勇士にまさり、自分の心を治める者は町を攻め取る者にまさる。 箴言15章抜粋

心に喜びがあれば顔色を良くする。

1 柔らかな答えは憤りを静める。 しかし激しいことばは怒りを引き起こす。 2 知恵のある者の舌は知識をよく用い、愚かな者の口は愚かさを吐き出す。 3 主の御目はどこにでもあり、悪人と善人とを見張っている。 4 穏やかな舌はいのちの木。 偽りの舌はたましいの破滅。 7 知恵のある者のくちびるは知識を広める。 愚かな者の心はそうではない。 13 心に喜びがあれば顔色を良くする。 心に憂いがあれば気はふさぐ。 14 悟りのある者の心は知識を求めるが、愚かな者の口は愚かさを食いあさる。 15 悩む者には毎日が不吉の日であるが、心に楽しみのある人には毎日が宴会である。 23 良い返事をする人には喜びがあり、時宜にかなったことばは、いかにも麗しい。 29 主は悪者から遠ざかり、正しい者の祈りを聞かれる。 30 目の光は心を喜ばせ、良い知らせは人を健やかにする。 33 主を恐れることは知恵の訓戒である。 謙遜は栄誉に先立つ。 箴言15章抜粋