ブログ

ブログ

私たちは、この世の霊を受けたのではなく、神の御霊を受けました。それは、恵みによって神から私たちに賜わったものを、私たちが知るためです。

10月19日(火) 今週はコリント人への手紙第一(コリント信徒への手紙一)を読みましょう。 今日は、詩編113篇と、コリント人への手紙 第一の1~2章を読みましょう。 「ところで、私たちは、この世の霊を受けたのではなく、 … [Read more…]

もし生きるなら、主のために生き、もし死ぬなら、主のために死ぬのです

10月18日(月) 今日で、ローマ人への手紙は終わりです。 今日は、詩編112篇と、ローマ人への手紙14~16章の最後までを読みましょう。 「私たちの中でだれひとりとして、自分のために生きている者はなく、また自分のために … [Read more…]

キリストが律法を終わらせられたので、信じる人はみな義と認められるのです。

10月16日(土) 今日は、詩編110篇と、ローマ人への手紙9~10章を読みましょう。 「兄弟たち。私が心の望みとし、また彼らのために神に願い求めているのは、彼らの救われることです。 私は、彼らが神に対して熱心であること … [Read more…]

御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。

10月15日(金) いよいよ!10月15日から11月15日までの32日間、第1級聖書検定試験が実施されます。 主の平安の中で落ち着いて試験に臨むことができますようにお祈りいたします。 申込は10月31日迄受付ております。 … [Read more…]

罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。

10月14日(木) 今日は、詩編108篇と、ローマ人への手紙5~6章を読みましょう。 「ですから、信仰によって義と認められた私たちは、私たちの主イエス・キリストによって、神との平和を持っています。 またキリストによって、 … [Read more…]

ただ、神の恵みにより、キリスト・イエスによる贖いのゆえに、価なしに義と認められるのです。

10月13日(水) 今日は、詩編107篇と、ローマ人への手紙3~4章を読みましょう。 「全ての人は生まれながらにして罪人だから、誰一人そのままでは救われない。」 というのを旧約聖書を自由に引用して、生まれながらの人間の罪 … [Read more…]

そのとき、人々は、人の子が力と輝かしい栄光を帯びて雲に乗って来るのを見るのです。

10月10日(日) キリストの再臨は、言葉で表現できることではありませんから、 初めて読む人にとっては、恐ろしいことのように感じられrかもしれません。 しかし、信仰を持って受け入れる時、だんだん喜びの希望へと変わってゆき … [Read more…]