また私は見た。見よ。小羊がシオンの山の上に立っていた。また小羊とともに十四万四千人の人たちがいて、その額には小羊の名と、小羊の父の名とがしるしてあった。

12月25日(月) メリークリスマス! 今日はヨハネの黙示録14章を読みましょう。 【144,000人の歌】黙14:1~3 地上でどんなに厳しい迫害があろうとも、キリストを信じる者たちは、天上の勝利が約束されています。 … [Read more…]

とりこになるべき者は、とりこにされて行く。剣で殺す者は、自分も剣で殺されなければならない。ここに聖徒の忍耐と信仰がある。

12月24日(月) メリークリスマスイブ! 皆さんの教会でもイエス様のお誕生前夜を賑やかにお祝いしていることでしょう! 今日はヨハネの黙示録13章を読みましょう。 サタンは二匹の獣を派遣してクリスチャンを迫害させ、皇帝礼 … [Read more…]

巨大なしるしが天に現われた。ひとりの女が太陽を着て、月を足の下に踏み、頭には十二の星の冠をかぶっていた。

12月23日(日) 聖書通読も最後の週になりました。 素晴らしいですね! 今日はヨハネの黙示録12章を読みましょう。 サタンが教会を迫害します。(黙12:1,2) 太陽をまとった女は教会で、生まれた子はキリストを指してい … [Read more…]

それから、天にある、神の神殿が開かれた。神殿の中に、契約の箱が見えた。また、いなずま、声、雷鳴、地震が起こり、大きな雹が降った。

12月221日(土) 今日はヨハネの黙示録11章を読みましょう。 [第七の御使いがラッパを吹き鳴らした。すると、天に大きな声々が起こって言った。「この世の国は私たちの主およびそのキリストのものとなった。主は永遠に支配され … [Read more…]

その頭上には虹があって、その顔は太陽のようであり、その足は火の柱のようであった。

12月21日(金) 今日はヨハネの黙示録9~10章を読みましょう。 [また私は、もうひとりの強い御使いが、雲に包まれて、天から降りて来るのを見た。その頭上には虹があって、その顔は太陽のようであり、その足は火の柱のようであ … [Read more…]

小羊が第七の封印を解いたとき、天に半時間ばかり静けさがあった。

12月20日(木) 今日はヨハネの黙示録7~8章を読みましょう。 〔七つのラッパ〕黙58:1,2 天使がラッパをふくと、天地に大災害などが起きる幻が現れました。それでも悪い人々は悔い改めません。 [小羊が第七の封印を解い … [Read more…]

「泣いてはいけない。見なさい。ユダ族から出たしし、ダビデの根が勝利を得たので、その巻き物を開いて、七つの封印を解くことができます。」

12月19日(水) 今日はヨハネの黙示録5~6章を読みましょう。 〔小羊(キリスト)が巻物を開けてくださる。〕黙5:1 巻物を開けて出てきた幻は、恐ろしい地上の出来事でした。人類の歴史には確かにこのような出来事がありまし … [Read more…]

見よ。わたしは、戸の外に立ってたたく。だれでも、わたしの声を聞いて戸をあけるなら、わたしは、彼のところにはいって、彼とともに食事をし、彼もわたしとともに食事をする。

12月17日(月) 今日はヨハネの黙示録2~3章を読みましょう。 【黙示録の読み方】 現在のことと思われることや将来のことが、不思議な幻で語られるため、実際になんのことを言おうとしているのか、読む人によって違います。「絶 … [Read more…]