わたしの民エジプト、わたしの手でつくったアッシリヤ、わたしのものである民イスラエルに祝福があるように。

7月11日(木) 今日は詩編12篇と、イザヤ書17~19章を読みましょう。 エジプトの審判や、終わりの日の和解を語ります。 エジプトが刑罰の対象から祝福の対象へと進んでいく神の計画を段階的に語ります。 エジプト人は審判を … [Read more…]

その名は「不思議な助言者、力ある神、永遠の父、平和の君」と呼ばれる。

7月9日(火) 今日は詩編10篇と、イザヤ書9~12章を読みましょう。 イザヤは不信仰な南北両王国への神の審判を語りました。しかし、いつも将来の明るい希望も語ります。これがイザヤ書の特徴です。もちろんイザヤは700年後、 … [Read more…]

それはすべての栄光の上に、おおいとなり、仮庵となり、昼は暑さを避ける陰となり、あらしと雨を防ぐ避け所と隠れ家になるからだ。

7月7日(日) 今日からはイザヤ書が始まります。 今日は詩編8篇と、イザヤ書1~4章を読みましょう。 これから、旧約聖書第三部「預言書」に入ります。予言とは神の啓示を心に強く受けたり、夢や幻を見て、それを啓示と信じて語る … [Read more…]

さあ、私の愛する方よ。野に出て行って、ヘンナ樹の花の中で夜を過ごしましょう。

7月6日(土) 今日は詩編7篇と、雅歌7~8章を読みましょう。雅歌は今日で終わりです。 甘~い言葉が出てきます。歌は結婚式の祝宴の歌かもしれません。 あなたが花婿か花嫁になったつもりで、友人たちがお祝いに歌ってくれている … [Read more…]

あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。わざわいの日が来ないうちに、また「何の喜びもない。」と言う年月が近づく前に

7月3日(水) 引き続き、豪雨に気をつけてください。無事を祈っています。 今日は詩編4篇を読みましょう。 伝道者の書(コヘレトの言葉)は今日で最後です。10~12章を読みましょう。 やはり、人生で大切なものは最後には信仰 … [Read more…]

いつもあなたは白い着物を着、頭には油を絶やしてはならない。

7月2日(火) 九州地方の災害級の大雨、無事を心よりお祈りします。 今日は詩編3篇と、伝道者の書(コヘレトの言葉)7~9章を読みましょう。 空しい人生ではありますが、そうかと言って、著者は信仰をなくしているわけではありま … [Read more…]