私たちは愛しています。神がまず私たちを愛してくださったからです。 世に勝つ者とはだれでしょう。イエスを神の御子と信じる者ではありませんか。

12月13日(木) 今日はヨハネの手紙第一 4~5章を読みましょう。 【神は愛だから】4:7~10 神と交わりをもつ者はなぜ兄弟愛をもつのでしょうか。それは単純なことです。神は愛であるからです。 [愛する者たち。私たちは … [Read more…]

キリストは、私たちのために、ご自分のいのちをお捨てになりました。それによって私たちに愛がわかったのです。

12月12日(水) 今日はヨハネの手紙第一 3章を読みましょう。 【キリストのような兄弟愛】3:16 ヨハネの教える愛は、漠然とした愛ではなく、キリストのような犠牲をはらった愛です。 [キリストは、私たちのために、ご自分 … [Read more…]

神は光であって、神のうちには暗いところが少しもない。これが、私たちがキリストから聞いて、あなたがたに伝える知らせです。

12月11日(火) 今日はヨハネの手紙第一 1~2章を読みましょう。 読み始めたら、すぐにヨハネによる福音書を表現方法がにていることを感じると思います。古くから十二弟子の一人ゼベダイの子のヨハネが著者と信じられてきました … [Read more…]

預言は決して人間の意志によってもたらされたのではなく、聖霊に動かされた人たちが、神からのことばを語ったのだからです。

12月9日(日) 今日はペテロの手紙第二 1~2章を読みましょう。 【勝手な解釈をしないように】1:20~21 [それには何よりも次のことを知っていなければいけません。すなわち、聖書の預言はみな、人の私的解釈を施してはな … [Read more…]

そうすれば、大牧者が現われるときに、あなたがたは、しぼむことのない栄光の冠を受けるのです。

12月8日(土) 今日はペテロの手紙第一3~5章を読みましょう。 [悪をもって悪に報いず、侮辱をもって侮辱に報いず、かえって祝福を与えなさい。あなたがたは祝福を受け継ぐために召されたのだからです。「いのちを愛し、幸いな日 … [Read more…]

キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです。

12月7日(金) 今日はペテロの手紙第一1~2章を読みましょう。 ペテロの第一の手紙は、迫害を受けている人々を激励している内容になっています。 読んでみると、著者の真面目な信仰的な人柄がしのばれると思います。第二の手紙は … [Read more…]

信仰も、もし行ないがなかったなら、それだけでは、死んだものです。

12月5日(水) 今日はヤコブの手紙の2~3章を読みましょう。 今年はまだ暖房を一度もつけていないですね〜。電気代は節約できますが、こんなに暖かいクリスマスシーズンなんて…。 さて、ヤコブの 【行いの伴わない信仰】2:1 … [Read more…]

試練に耐える人は幸いです。耐え抜いて良しと認められた人は、神を愛する者に約束された、いのちの冠を受けるからです。

12月4日(火) 今日からヤコブの手紙の1章を読みましょう。 ヤコブの手紙からユダの手紙までの終わりの七つの手紙は、多くの教会を対象にして、教え、励ましている手紙です。ちょうど私たちに直接送られてきた文書のようなものです … [Read more…]