8月15日(木)

どうか、どうか、超大型台風10号から全てが守られますように!

今日は詩編47篇と、エゼキエル書13~16章を読みましょう。

エゼキエルはよくたとえ話で語りました。

幻にしろ、変わったパフォーマンスにしろ、例え話にしろ、実に変わった人です。

「森の中のぶどうの木」も変なたとえです。ぶどうは甲府盆地のような日当たりの良い平地の畑で栽培します。森の中のぶどうの木なんて、意味のないことです。しかもその森が山火事にあいます。エルサレムはそれほど荒れ廃れると預言しました。そして、その通りになってゆきます。

[人の子よ。ぶどうの木は、森の木立ちの間にあって、その枝が、ほかの木よりどれだけすぐれているのか。]

(エゼキエル書 15:2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA