8月13日(火)

さて、今日は詩編45篇と、エゼキエル書7~9章を読みましょう。

外国の地で捕囚となっている人は、懐かしい祖国を思います。国に残った人々はどうしているでしょうか。

残念ながら絶望です。悔い改めるには遅すぎました。不正と偶像礼拝とが満ちています。アダムに始まった罪は、来るところまで来てしまいました。預言通り、やがて紀元前586年、エルサレムは完全に陥落し、神殿は跡形もなく壊されました。

[神である主はこう仰せられる。「わざわいが、ただわざわいが来る。終わりが来る。その終わりが来る。あなたを起こしに、今、やって来る。]

(エゼキエル書 7:5~6)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA