7月3日(水)

引き続き、豪雨に気をつけてください。無事を祈っています。

今日は詩編4篇を読みましょう。

伝道者の書(コヘレトの言葉)は今日で最後です。10~12章を読みましょう。

やはり、人生で大切なものは最後には信仰なのではないでしょうか。

人生に悩み、苦しみ、空しさに襲われ、それでもなお神を語ります。

このようなニヒリズムに満ちた書が聖書に残されたゆえんです。

「あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。わざわいの日が来ないうちに、また『何の喜びもない。』と言う年月が近づく前に。」

(コヘ12:1)

「ちりはもとあった地に帰り、霊はこれを下さった神に帰る。」

(コヘ12:7)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA