5月16日(木)

今日は、歴代誌上17~19章を読みましょう。

ナタン預言に応えるダビデ王の祈りは、

主がダビデ王をお選びくださったこと、

ダビデの家を確立してくださったこと、

エジプトから贖い出された主の力への信仰が表現されています。

「ダビデ王は行って、主の前に座し、そして言った。『神、主よ。私がいったい何者であり、私の家が何であるからというので、あなたはここまで私を導いてくださったのですか。神よ。この私はあなたの御目には取るに足りない者でしたのに、あなたは、このしもべの家について、はるか先のことまで告げてくださいました。神、主よ。あなたは私を、高い者として見ておられます。』」

(歴代誌上17:16~17)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA