15 愚か者は自分の道を正しいと思う。
しかし知恵のある者は忠告を聞き入れる。
16 愚か者は自分の怒りをすぐ現す。
利口な者ははずかしめを受けても黙っている。
17 真実の申し立てをする人は正しいことを告げ、偽りの証人は欺き事を告げる。
18 軽率に話して人を剣で刺すような者がいる。
しかし知恵のある人の舌は人をいやす。
19 真実のくちびるはいつまでも堅く立つ。
偽りの舌はまばたきの間だけ。
20 悪をたくらむ者の心には欺きがあり、平和を図る人には喜びがある。
21 正しい者は何の災害にも会わない。
悪者はわざわいで満たされる。
22 偽りのくちびるは主に忌みきらわれる。
真実を行う者は主に喜ばれる。
23 利口な者は知識を隠し、愚かな者は自分の愚かさを言いふらす。
24 勤勉な者の手は支配する。
無精者は苦役に服する。
25 心に不安のある人は沈み、親切なことばは人を喜ばす。
26 正しい者はその友を探り出し、悪者の道は彼らを迷わせる。
27 無精者は獲物を捕らえない。
しかし勤勉な人は多くの尊い人を捕らえる。
28 正義の道にはいのちがある。
その道筋には死がない。

箴言12章15節〜28節

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA