主が私の口に置かれること、それを私は忠実に語らなければなりません。

3月19日 平昌パラリンピックも感動のうち閉会しました。 日本人選手も活躍しましたね。 中でも、ノルディックスキーで金メダルを獲った、新田佳浩選手は、ここ築地にある小学校で、講演をしてくれたことがあります。幼いとき祖父の … [Read more…]

あなたがたが彼らの目の前で岩に命じれば、岩は水を出す。

3月18日 日曜日 聖書通読も第12週に入ります。 東京も開花宣言がなされました。標本木で、開花の基準となる5輪の花が開いていることを、気象庁の職員が確認したら、「お〜〜!」パチパチ(拍手)って感じで「開花宣言」が報道さ … [Read more…]

アロンの杖が芽をふき、つぼみを出し、花をつけ、アーモンドの実を結んでいた。

3月17日 今日は、民数記13〜17章を読みましょう。(5章です。ちょっと長いです。) 今日は、モーセ五書の中から、人間の律法についてまとめてみました。 ①聖なるものとなれ。(レビ19:2)   神が聖であるので、人も聖 … [Read more…]

主の命令によって、イスラエル人は旅立ち、主の命令によって宿営した。

3月16日 今日は、民数記9〜12章を読みましょう。 律法は、神中心ですから、幕屋での礼拝の仕方も細かく厳格に決められていました。神は聖いお方ですから、あくまでも聖く、特別に注意を払うことが原則でした。このような律法を通 … [Read more…]

モーセは幕屋を建て終わった日に、これに油をそそいで、聖別した。

3月15日 今日は5〜8章を読みましょう。 少し長くなりますが、礼拝に関して、モーセ五書をまとめてみました。 ①幕屋を作りなさい。(出エ25:8,9) もちろん幕屋は宇宙に一つだけです。神はひとりだからです。 ②幕屋(神 … [Read more…]

あなたがたは、主の前でそのすべての罪からきよめられるのである。

3月9日 今日は、レビ記15~17章を読みましょう。(3章です。) 第七の月の十日(16:29)、この日にはイスラエルのすべての罪と汚れが赦される「贖罪」の儀式が行われます。 この贖いの儀式が、レビ記全体の中心であること … [Read more…]