弟子たちは、アンテオケで初めて、キリスト者と呼ばれるようになった。

1月31日(木) 「一月往ぬる 二月逃げる 三月去る」なんて言いますが、もう1月も終わりです。 いろいろ忙しい季節ですが、 今年は4月1日に新年号が発表され、5月1日からは新年号になりますね。 さて、今日は、使徒の働き( … [Read more…]

使徒たちは、主イエスの復活を非常に力強くあかしし、大きな恵みがそのすべての者の上にあった。

1月27日(日) 熊本県で震度5弱の地震がありました。どうか全てが守られますようにお祈りいたします。 また、大坂なおみさんの「全豪オープン」初優勝!素晴らしいですね! さて、聖書通読は、今日から第5週目に入ります。 使徒 … [Read more…]

あなたがたの息子や娘は預言し、 青年は幻を見、老人は夢を見る。

広範囲で大雪になるそうです。 足元には十分のご注意を! さあ!今日から使徒の働き(使徒言行録)に入ります。 イエス・キリストは「十字架の死と復活」の予告をされたように、 「聖霊が降る」という約束も予告されました。(使徒1 … [Read more…]

これらのことが書かれたのは、イエスが神の子キリストであることを、あなたがたが信じるため、また、あなたがたが信じて、イエスの御名によっていのちを得るためである。

1月24日(木) 今日はヨハネによる福音書19~20章を読みましょう。 再び【十字架の窓を通して】 福音書は、神が人となったお方、イエス・キリストの教えられたことと、なされた事とがかいてあります。特に、その方が、十字架上 … [Read more…]