人の子よ、エジプトの王ファラオに向かって嘆きの歌をうたい、彼に言いなさい。

8月20日(月) 久々にクーラーを消すことができました。 束の間かな? 今日は詩編51篇と、エゼキエル書29~32章を読みましょう。 諸国民の預言の中でエジプトへの預言が一番長く、それは重要であったからと思われます。 ま … [Read more…]

ユダの家が捕囚となって行ったとき、あなたは、あはは、と言ってあざけった。

8月19日(日) 今日から、エゼキエル書の後半に入ります。 今日は詩編50篇と、エゼキエル書25~28章を読みましょう。 イスラエル民族(アブラハムの子孫)を、私たち人類の代表と思って、旧約聖書を読むことが大切です。この … [Read more…]

人の子よ。ぶどうの木は、森の木立ちの間にあって、その枝が、ほかの木よりどれだけすぐれているのか。

8月16日(木) 山口・周防大島町で、行方不明になっていたヨシキくん(2歳になったばかり)が、15日朝に3日ぶりに無事発見されて本当に良かったですね。 お母さんの必死の呼びかけには胸詰まるものがありました。 また、颯爽と … [Read more…]

人の子よ。震えながらあなたのパンを食べ、おののきながら、こわごわあなたの水を飲め。

8月15日(水) 8月ももう半ばになりました。 子供の頃なら、夏が終わるせつなさと、宿題ができていない焦りで、泣きたくなる頃ですね。 今日は詩編46篇と、エゼキエル書10~12章を読みましょう。 エゼキエルは不思議な幻を … [Read more…]

終わりが来る。その終わりが来る。あなたを起こしに、今、やって来る。

8月14日(火) 昨日は、ちょうど新宿付近を歩いているときに、激しい雷が飛び上がる程に轟き、滝のような雨に打たれ続けて歩くこと10分、最後には笑ってしまいました。 みなさまも急なゲリラ雷雨にはお気をつけください。 さて、 … [Read more…]

一枚の粘土板を取り、それをあなたの前に置き、その上にエルサレムの町を彫りつけよ。

8月13日(月) 聖書通読を故郷でされている方もおられるでしょう。良いですね! 今日は詩編44篇と、エゼキエル書4~6章を読みましょう。 南王国ユダ(首都エルサレム)は、紀元前586年に完全に滅ぼされ、多くの人が捕囚とな … [Read more…]

私がケバル川のほとりで、捕囚の民とともにいたとき、天が開け、私は神々しい幻を見た。

8月12日(日) 今日から聖書通読も、第33週に入ります。 もう少しで大山を超えます。 今日からエゼキエル書を読みましょう。 今日は詩編43篇と、エゼキエル書1~3章を読みましょう。 落ち込んでいる時に、「それはお前が悪 … [Read more…]

主よ。あなたのみもとに帰らせてください。私たちは帰りたいのです。私たちの日を昔のように新しくしてください。

8月11日(土) 昨日は、気分を変えて、スタバで聖書通読をしました。 大勢の話し声の中でも、かえって集中ができて、平安がありました。 皆さんも、時に、環境を変えてみるのはいかがですか? 今日は詩編42篇と、哀歌4~5章を … [Read more…]