ソロモンには七百人の王妃としての妻と、三百人のそばめがあった。その妻たちが彼の心を転じた。

5月2日 今日は、列王記上9~12章を読みましょう。 昨日は、ソロモンの成した二つの良いことを書きました。 今日は、ソロモンに成した悪いこと三つをあげてみます。 その1は、贅沢です。(列王上10:18~21) その2は、 … [Read more…]

わたしはイスラエルの子らのただ中に住み、わたしの民イスラエルを捨てることはしない

5月1日 風薫る五月になりました。新緑が眩しく、薔薇があちこちに咲き乱れていますね。 良い季節ですね。 今日は、列王記上5~8章を読みましょう。 ソロモンは二つの良いことを成しました。 一つは、ソロモンの知恵です。(昨日 … [Read more…]

善悪を判断してあなたの民をさばくために聞き分ける心をしもべに与えてください。

4月30日 今日から、列王記上がはじまります。1~4章を読みましょう。 列王記上には、ダビデの子ソロモン王のことや、その後、王国が南北に分裂していった様子が描かれています。もちろん、その原因は王たちの不信仰と罪でした。 … [Read more…]

主はわが巌、わがとりで、わが救い主、わが身を避けるわが岩なる神。

4月29日、日曜日です。 今日から聖書通読は第18週に入ります。 いったい私たちは「聖書通読難易度マップ」のどの位置にいるのでしょう。 今まで来た中では最も高い山の頂上にいるみたいですね。ファイト! 今日でサムエル記下も … [Read more…]

わが子アブシャロム。ああ、私がおまえに代わって死ねばよかったのに。

4月28日 今日からゴールデンウィークですね。 どこかにお出かけしますか? お天気は良いようですね。 今日は、サムエル記下17~20章を読みましょう。 ダビデの息子アブサロムは、反逆の最中に戦死しました。 アブサロムは非 … [Read more…]

見よ。私の身から出た私の子さえ、私のいのちをねらっている。

4月27日 今日は、サムエル記下13~16章を読みましょう。 ダビデの妻は聖書に出てくるだけでも七名もいます。 彼の三番目の息子アブサロムは愚かでわがままでした。父ダビデを殺し、自分が王になろうとしました。 「ダビデはア … [Read more…]

ひとりの女が、からだを洗っているのが屋上から見えた。その女は非常に美しかった。

4月26日 今日は、サムエル記下9~12章を読みましょう。 ダビデ物語は決して英雄物語ではありません。旧約聖書に出てくる他の人物と同じように、私たちは決して美化してはならないのです。 何故ならば、聖書はそのようには伝えて … [Read more…]

ダビデはますます強くなり、サウルの家はますます弱くなった。

4月24日 今日から、サムエル記下に入ります。1~4章を読みましょう。 サムエル記下は、ダビデが国を統一する様子が書いています。 ダビデの黄金期がやってきました。 しかし、読んでみればわかりますが、罪と悲しい出来事に満ち … [Read more…]

こうしてダビデは、アマレクが奪い取ったものを全部、取り戻した。彼のふたりの妻も取り戻した。

4月23日 今日でサムエル記第一は終わりです。29~31章を読みましょう。 サムエル記上の特徴の一つは、サムエルという宗教指導者が現れたことです。 彼は士師の一人のようでもあります。また、王を任命できる力を持っていました … [Read more…]