8月4日(土)

昨日は、真昼の36度の中、つい影のないところを歩いてしまいましたが、超高温の五右衛門風呂に全身浸かっているようでした。本当に、前もっての塩分、水分をお取りください。

今日は詩編35篇と、エレミヤ書31~33章を読みましょう。

エレミヤ30-33章は、慰めと希望に満ち溢れた預言となっています。

回復の幻の預言を与えられる。

[おとめイスラエルよ。わたしは再びあなたを建て直し、あなたは建て直される。再びあなたはタンバリンで身を飾り、喜び笑う者たちの踊りの輪に出て行こう。]

(エレミヤ31:4)

また、新しい契約の預言を与えられる。

[見よ。その日が来る。――主の御告げ。――その日、わたしは、イスラエルの家とユダの家とに、新しい契約を結ぶ。]

(エレミヤ31:31)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA