3月11日
3.11が私たちにとって、特別な日となって7年目が来ました。
あの日、あの時、それぞれの場所で、それぞれの恐怖体験をしたと思います。
東北の皆さまはじめ、震災を受けた皆さまが、主の癒しと助けと恵みの御手で包まれますようにお祈りいたます。

今週も祈りつつ歩みましょう。
今日は、レビ記18~21章を読みましょう。

【神に関する律法】
①ほかの神を信じてはならない。(出エ20:3)
②偶像を造ってはならない。(神が最も嫌う行為)(出エ20:4、レビ19:4)
③霊媒や口寄せにたよってはならない。(レビ19:31)
④神を愛しなさい。(申6:5)
⑤神に仕えなさい。(申6:13)

人が造られる前に、まず神がいました。この神はひとりです。人が神を造ってはなりません。これは、文句なく第一の律法となりました。少しでもこの大原則をくずすものは排除されました。いかなる言い訳も、小さな妥協も許されませんでした。

「霊媒を訪れたり、口寄せを尋ねたりして、汚れを受けてはならない。わたしはあなたたちの神、主である。」
レビ19:31

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA