3月9日
大雨、しかし、暖かいです。
今日は、レビ記12~14章を読みましょう。(3章です。)

合計613の律法がよくわかってくると、旧約聖書が古代の他民族のものではなく、
自分のものとして身近に感じられるようになるそうです。
(早くそうなりたい〜)
また、これらの律法が、旧約聖書の中心になっているので
「モーセの律法」を好きになることが、旧約聖書を読む「コツ」となるそうです。
(好きになりたい〜)

「清めの儀式を受ける者に七度振りかけて清める。その後、この生きている鳥は野に放つ。」
レビ記14:7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA